女優・俳優

綾瀬はるかが可愛いすぎ!あどけないデビュー当時〜現在までを画像で比較!

ビューティーコロシアムの綾瀬はるか

女優として抜群の演技力で多くの人を魅了する綾瀬はるかさん。
実力は元より、いくつになっても美しく可愛い外見も魅力的ですよね!

老若男女問わず人気がある綾瀬さんは、今でこそ演技も上手く、美人で「完璧」に見えますが、
実は、太ってしまい、崖っぷちアイドルだった時代もあったという噂。

そんな綾瀬はるかさんのこれまでの容姿の変化を、時系列でご紹介したいと思います!

デビュー当時の綾瀬はるかさん(2000年頃)

綾瀬さんは、15歳の時に、第25回ホリプロタレントスカウトキャラバン審査員特別賞を受賞し、デビューしました。

綾瀬はるか
参照元:一番星ジャーナル

綾瀬はるか
参照元:記憶ログ

あどけなさも残ってはいますが、15歳とは思えない色っぽさと顔立ちですね!

デビューして1年後、激太り・・・。

スカウトキャラバンでホリプロに所属し、地元の広島から上京した綾瀬さんですが、
生活環境の変化によって、1年間で8kgの激太りをしてしまいます。

そこで、これ以上はまずい!ということで、フジテレビ系番組「ビューティーコロシアム」に出演。

ビューティーコロシアムの綾瀬はるか
参照元:ツイッター

 

出演当時の体重は、165cmで58キロ。
一般人であればそこまででもありませんが、芸能人としては、少し太めでしょうか。

綾瀬さんは、番組内で1ヶ月の間に7キロの減量に成功しました。

※ビューティーコロシアムとは
自分の容姿にコンプレックスを持つ女性達が、美容外科など専門家の力と、自分自身の努力で美しさを手に入れるという番組。

「セカチュー」時代の綾瀬はるかさん(2004年)

綾瀬さんが有名になったのは、2004年(19歳)の時に、
TBS系ドラマ「世界の中心で、愛を叫ぶ」のヒロインを演じたことがきっかけ。

 

 

綾瀬さんの清楚な雰囲気が制服によく合っていて素敵ですね!
こんな子が同じクラスにいたら間違いなく、マドンナです。

また、綾瀬さんの実際の学生時代の写真はこちら。

 

すでに出来上がっている可愛さ!さすが、今をときめく売れっ子女優です。

「ホタルノヒカリ」時代の綾瀬はるかさん(2007年)

2007年、22才の時には、日本テレビ系ドラマ『ホタルノヒカリ』で初めて連続ドラマ単独主演果たしました。

会社では、仕事ができる「キャリアウーマン」、一方で、自宅に帰れば、お洒落という言葉が程遠い「干物女」という二面性を持つ、主人公「雨宮蛍」を演じていました。

 

番組をみていた方は、「ぶちょおおおおおおお!」という綾瀬さんのセリフが懐かしいのではないでしょうか!?

筆者は当時、この頃の綾瀬はるかさんに憧れて、ジャージを着て家の床の上で、ゴロゴロして真似をしていました。笑

「八重の桜」時代の綾瀬はるかさん(2013年)

そして2013年、綾瀬さんは、「八重の桜」でNHK大河ドラマ初出演&初主演を果たしました。

この時綾瀬さんは、28才ですが、無邪気な笑顔がとても可愛いですね!

「海街diary」時代の綾瀬はるかさん(2015年)

2015年には、第68回カンヌ国際映画祭に出品された映画「海街diary」に出演しました。
義理の妹である広瀬すずの面倒をみる「お姉さん」という立場での役でもあったので、かなり落ち着いて、大人っぽく見えます!

 

現在の綾瀬はるかさん(2019年)

そして、現在の綾瀬はるかさんがこちら。

綾瀬さんは、現在34歳となりましたが、美しいという言葉はもちろん、
大人になっても「可愛い」という言葉がぴったりです^^

View this post on Instagram

😘#綾瀬はるか

A post shared by Sky Cheng (@skycheng113) on

 

https://www.instagram.com/p/B5qOvYygsuM/?utm_source=ig_web_button_share_sheet

 

ほとんどの人は、「無邪気であどけない子供っぽさ」から、大人になるにつれて徐々に「垢抜ける」という流れを通ることが多いですが、
綾瀬さんの場合、デビューの時点ですでに垢抜けていますよね。
これも、女優として有名になれる方の素質なのでしょうか。

綾瀬はるかさんのプロフィール

View this post on Instagram

#綾瀬はるか

A post shared by @ ponponnanapon on

生年月日 1985年3月24日(34歳)(2019年現在)
出身地  広島県広島市
身長 165 cm
血液型 B型

まとめ

綾瀬はるかさんについてまとめました。

デビュー時代から比較してみましたが、メイクや髪型が変わっても結局「可愛い」につきますね。
8kg増えていた時代でさえも、さすがは芸能人という綺麗さでした。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA