生活雑貨

【体験談】LINEを家の電話番号で登録したらデータが全部消えた話

先日、ある事件が起こりトーク履歴や友達まで、
ラインのデータが突然まるごと消えてしまった。

なぜこんなことが起こってしまったのか。
皆さんに同じようなことが起こらないようにまとめようと思う。

それは突然の出来事だった

ある日出先でスマホをいじってた時のこと、

ピンポーン♪

ラインの通知がなった。

「他の端末でログインしたことを通知するメーセージです。
第三者があなたのアカウントに不正にログインしようとしています」

的なメッセージが来ていた。

え?と最初は思ったが、今までそんな経験はなかったので
なにかの間違いでしょう。と思ってとりあえず放置した。

2時間後くらいにみると同じ様な通知が3件来ていた。

なんとかしたかったが、その時やはり出先だったということもあり、
心の奥にある、大丈夫でしょという根拠のない自信があったので、とりあえず後で対処することにした。

その数時間後、わたしは唖然とすることになる。
この時原因を調べ対策をしていれば、後々こんなに苦労することは無かったのかもしれない。

アカウントが消えた

その後数時間後、何気なくラインを開くと、

「利用することが出来ません。
他の端末で同じアカウントを利用した為、
この端末に保存された情報は全て削除されます」

という文書がてへぺろスタンプと共に表示された。

この時、重大な問題が発生している時に
てへぺろに少しいらっとしたことは秘密だ。

「                」

「え?」

全ての友達、トーク、写真が、消えていた。
アカウントが使えなくなっていた。

頭のなかが真っ白になった。
不正ログインされたのか、パスワードがどこから漏れたのか?

不正ログインは何度も通知が来ていたから、これのことかと瞬時に思った。
けれどパスワードが漏れたという所にそもそも心当たりがなかった。

不正アクセス?名簿売買?写真悪用される?住所ばれる?
色々な不安が頭をよぎる。

震えた。
自分のちょっと気持ち悪いトークが他人に全部見られたのかと思っても血の気が引いた。

色々と復旧方法を調べたが、結局データは返ってこなかった。
写真も友達とのトークも。
特に写真は、アルバムに頼って自分のスマホに保存していなかったので、ほとんど全てを失ってしまった。

友達とメールでやり取りをすることもないので、
SNSでフォローをしていない友達とはもう一生連絡を取ることが出来なくなってしまった。

とにかく後悔しかなった。

新しく買ったスマホを初日に落として画面が欠けたくらいに後悔した。

原因

原因は、私が使っていた電話番号で家族が新たにLINEに登録したからだった。

当時、私は音声通話がないタイプのSIMカードを契約していた。
所謂格安SIMだ。

登録時に必須になる電話認証ができないので家の固定電話でLINEの登録をしていたのだ。

それを知らず、家族が新しいラインを登録するのに同じ番号で登録をしてしまった。

ラインは同じ番号で2つのアカウントを登録できないらしい。

既存のアカウントがある場合でも、電話認証が通り、同じ番号でアカウントが作成されてしまうと
元のアカウントの情報は完全削除され、使えなくなってしまうのだ。

尚、後から知ったのだが、音声通話非対応のSIMでもSMS付きのカードであれば、
わざわざ固定電話を使って電話認証をする必要はない。
自分のSMSに送られてきた番号を入力するすればアカウントの作成ができるらしい。

始めからこれを知っていればよかったものを、音声通話なしだからとよく考えずに家電話を使ってアカウント作ってしまった。
自分が本当にアホだと思った。

突然アカウントが消えた為、友達側から見ると残ったトーク画面には「○○が退出しました」というメッセージがしっかりと表示される。
友達からすると、なんか突然トーク消されたみたいになってしまう。
友情の危機に陥る可能性もなくない。

とりあえず久しぶりにあった友人には、消えた経緯を説明をしようと思う。

まとめ

他人が登録をする可能性がある固定電話などの電話番号では登録が重複した時に
アカウントが消える可能性があるので、LINEアカウントに登録してはいけない。

音声通話無しでもSMS対応SIMであれば、LINEの番号認証・アカウント登録はできる。

既に同じ番号でのアカウント登録があるときには、
登録する側にそれを知らせるメッセージが出れば良いなと思った。

こんなアホなことするのは私くらいだと思うが、このブログを読んで同じ様な悲劇が今後起きないことを願う。

皆さまお気をつけください!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA