グルメ

【行ってみた】パリジェンヌな気分になれるカフェ「Ladurée」の魅力

流行に敏感な女子の間では、定番になっているカフェ・Ladurée
パリの宮殿に入った様な、非日常を感じられる場所。

そんなラデュレの魅力をご紹介します。

ラデュレとは

パリで創業した老舗のパティスリー。
マカロンからケーキまで、様々なスイーツを取り扱っています。
店内イートインは勿論、テイクアウトでの購入も可能です。

価格帯は、ケーキ1つとお茶で¥2000〜3000円程度。
少し贅沢なスイーツを楽しみたい!という時にいいかもしれないですね。

魅力は、とにかく「可愛い」世界観

ラデュレと言えば、何と言っても、世界観が魅力。

ここはパリ?海外のアフタヌーンティー?と思う様な、パリの宮殿を思わせる華やかな内装と、食べるのが勿体無いくらい可愛いスイーツ。
インスタ映え間違いなしです。

一見かなり可愛らしい見た目なので、男性は入りずらいかも、、、と思われるかもしれませんが、
カップル・ファミリーからご年配の夫婦まで、老若男女問わず、幅広い年代の方がいました♩


いちごのケーキ「フレーズラデュレ」

ラデュレのモンブラン
「モンブラン・アグリュム」

ラデュレのケーキ
マカロンケーキ「イスパハン」

ラデュレのケーキ
チョコレートケーキ「フルール・ノワール」

可愛いだけじゃなくて味も美味しい

そんなとにかく全てが可愛いラデュレですが、味もピカイチ。
好みはありますが、特に甘党にはたまらない世界です。笑

ただ甘いだけではなく、甘いムースにラズベリーが添えてあり酸味がちょうど良かったり、チョコレートにはオレンジ風味がしたり、、、と、全てのスイーツが手の込んだもの。

特に筆者のオススメは、ロイヤルミルクティー。(飲み物ですが笑)
甘さは入っていないので、甘めのスイーツとの相性が最高にgood◎
ミルクが濃すぎず、紅茶が薄すぎずバランスがいいので、これはどこもミルクティーよりも美味しい。と筆者は思います。

ラデュレのロイヤルミルクティー

ティーポットで来るのでそれもまた可愛くてテンションが上がります♡

待ち時間は?

筆者は3〜4回ほど訪れたことがありますが、銀座店は、待ち時間は30分から1時間ほどです。
前に15人ほどの列があり、店員の方にメニューを渡されるので待ちながら時間を潰します。

尚、メニューには写真がなく、絵のみしかありません。
実物はショーケースで販売しているものが見れるので、並んでいる間、席に着く前にチェックしておいた方がいいでしょう♪

アクセス

ラデュレ サロン・ド・テ銀座三越店
〒104-8212
中央区銀座4-6-16 銀座三越2階
銀座駅から徒歩3分(131m)程。

営業時間:10:30~22:00 (L.O. 21:00)

まとめ

ラデュレの魅力をご紹介しました。

銀座店は駅からほど近い三越内にあるので是非行ってみてくださいね♪

 

あわせて読みたい

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA